scpluginのhttps接続での証明書エラーを回避する方法

scpluginでオレオレ証明書(自前証明書)を使ったサーバーにhttps接続し、リポジトリをチェックアウトしようとすると下記のエラーが発生することがあります。

「Error validating server certificate~」

WindowsのTortoiseSVNのだと、永続的に受け入れるかの確認画面が出てチェックアウト可能なのですが、scpluginにはその機能がありません。

対応方法としては、一度だけターミナルでコマンドラインにてチェックアウトをおこない、証明書を永続的に許諾するようにします。

1) 環境

  • OS
    Mac OS X 10.5

2) 解決方法

  • アプリケーションフォルダからTerminal.appを起動します
  • チェックアウト用のフォルダを作成します
    一時的に使うだけですのでのちほど削除します。
1
2
$ mkdir ~/works
$ cd works
  • チェックアウトします
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
$ svn checkout https://xxx/repos/src/

Error validating server certificate for 'https://xxx:443':
- The certificate is not issued by a trusted authority. Use the fingerprint to validate the certificate manually!
- The certificate hostname does not match.
- The certificate has expired.
Certificate information:
- Hostname: u
- Valid: from Mon, 22 Dec 2008 00:54:04 GMT until Wed, 21 Jan 2009 00:54:04 GMT
- Issuer: a, a, y, k, ja
- Fingerprint: xxx
(R)eject, accept (t)emporarily or accept (p)ermanently? p   # ←pを入力してエンター
Authentication realm:  Subversion Repository

こうすることで、ホームフォルダ直下に「.subversion」フォルダが作成され、オレオレ証明書サーバーの証明書許諾情報が記録されます。
無事、scpluginからチェックアウト可能になります。

コメントを残す