音声合成 ディクテーション ノート「D note」

ディクテーションの書き取りに特化したサイト「D note」のご紹介です。

Web Speech APIを使って英文の音声合成も備えています。

http://dnote.sakura.ne.jp/

特徴
正解文を音声再生することができます。(要Chromeブラウザ)
履歴を残したり、未完了のものだけを抽出できるため復習に最適です。
正解文、訳、メモをノートすることができます。
ディクテーションサイトやリスニング教材などはお好みのものを別途ご用意ください。

Laravel バージョンを指定してプロジェクトを作成する

1. 目次

2. 環境

  • Windows8 Pro 64bit
  • php –version
    PHP 5.6.9 (cli) (built: May 13 2015 19:28:46)
  • git –version
    git version 1.8.4.msysgit.0

3. 参考

  • Install Laravel
    http://laravel.com/docs/4.2/installation

4. 事前完了条件

  • phpのインストールと環境変数への登録
  • composerのインストールと環境変数への登録
    Windows8の場合のインストール先
    C:\ProgramData\ComposerSetup\bin\

5. 実践

5-1. 最新バージョンで作成する

  • コマンド
    composer create-project laravel/laravel {directory} --prefer-dist
    {directory} には、作成するフォルダ名を指定します。

  • composer create-project laravel/laravel hoge --prefer-dist

5-2. バージョン5.0で作成するには

  • コマンド
    composer create-project laravel/laravel {directory} 5.0 --prefer-dist

{directory} には、作成するフォルダ名を指定します。
* 例
composer create-project laravel/laravel hoge 5.0 --prefer-dist

5-3. バージョン4.2で作成するには

  • コマンド
    composer create-project laravel/laravel {directory} 4.2 --prefer-dist

{directory} には、作成するフォルダ名を指定します。
* 例
composer create-project laravel/laravel hoge 4.2 --prefer-dist

6. 補足

6-1. php組込のWebサーバーで動作させることができます。

6-2. バージョン5.0のみ、ログイン周りの下記のファイルが含まれています。

AuthController.php
PasswordController.php
HomeController.php
login.blade.php
password.blade.php
register.blade.php
reset.blade.php
など

Laravel5.1 インストール on Windows8

1. 目次

2. 参考

http://readouble.com/laravel/4/2/0/ja/quick.html
http://laravel.com/docs/5.1/installation

3. 環境

Windows8 Pro 64bit
php –version
PHP 5.6.9 (cli) (built: May 13 2015 19:28:46)

4. 事前完了条件

4-1. phpのインストールと環境変数への登録

インストール先
C:\php5
C:\Windows\php.ini

5. Laravelをインストールする

5-1. php.iniを編集する

下記のコメントを解除する。

5-2. Laravelをインストールする

最初に、Composerコマンドを使って、Laravel インストーラーを ダウンロードします。
コマンドプロンプトを起動して下記のコマンドを実行します。

[cc lang=”bash”]
composer global require “laravel/installer=~1.1″
[/cc]

実行結果
[cc lang=”bash”]
Changed current directory to %HOMEPATH%/AppData/Roaming/Composer
./composer.json has been created
[/cc]

5-3. 環境変数のPathにlaravelコマンドのパスを登録する

%HOMEPATH%\AppData\Roaming\Composer\vendor\bin

6. 動作テスト blogという名称でapplicationを作成する

[cc lang=”bash”]

laravel new blog
[/cc]

6-1. 実行結果

[cc lang=”bash”]
Crafting application…
Generating optimized class loader
Application key [lucw2dOlZtiXDiH9dJj3jfdtDAG8FlZ3] set successfully.
Application ready! Build something amazing.
[/cc]

6-2. 生成されたファイル

[cc lang=”bash”]
dir blog
2015/07/03 21:32

.
2015/07/03 21:32 ..
2015/07/03 21:32 322 .env
2015/07/03 21:32 306 .env.example
2015/07/03 21:32 61 .gitattributes
2015/07/03 21:31 42 .gitignore
2015/07/03 21:32 app
2015/07/03 21:32 1,646 artisan
2015/07/03 21:32 bootstrap
2015/07/03 21:32 1,201 composer.json
2015/07/03 21:32 105,128 composer.lock
2015/07/03 21:32 config
2015/07/03 21:32 database
2015/07/03 21:32 503 gulpfile.js
2015/07/03 21:32 159 package.json
2015/07/03 21:32 87 phpspec.yml
2015/07/03 21:32 899 phpunit.xml
2015/07/03 21:32 public
2015/07/03 21:32 1,928 readme.md
2015/07/03 21:32 resources
2015/07/03 21:32 567 server.php
2015/07/03 21:32 storage
2015/07/03 21:32 tests
2015/07/03 21:32 vendor
13 個のファイル 112,849 バイト
11 個のディレクトリ 109,629,968,384 バイトの空き領域

[/cc]

6-3. webブラウザで確認してみる

php組込のWebサーバーで動作させることができます。

[cc lang=”bash”]
cd blog
php artisan serve
Laravel development server started on http://localhost:8000/
[/cc]

下記URLにアクセスする

http://localhost:8000/

Composer インストール on Windows8

1. 目次

2. 環境

Windows8 Pro 64bit
php –version
PHP 5.6.9 (cli) (built: May 13 2015 19:28:46)

3. 事前完了条件

3-1. phpのインストールと環境変数への登録

インストール先
C:\php5
C:\Windows\php.ini

4. Composerのダウンロードとインストール

4-1. php.iniを編集する

下記のコメントを解除する。

4-2. Composer-Setup.exeをダウンロードする

ダウンロードURL
https://getcomposer.org/Composer-Setup.exe

4-3. ダウンロードしたインストーラーを実行する

下記にインストールされます。

C:\ProgramData\ComposerSetup\bin