Google Play Developer Console アルファ版からベータ版への反映時間は48時間

2015年05月27日(水)現在の情報ですが、
Google Play Developer ConsoleにてAPKをアルファ版テストからベータ版テストに切り替えた場合、反映にかかった時間は2日(48時間)でした。

ベータ版テストから製品版への反映時間は数時間(3時間以上)でした。

状況によって異なると思いますので、目安として参考にしてください。

Rails習得で役に立った本、サイト

Railsでサイトを構築するにあたり、主に、下記の2つが軸となって役に立ちました。
(ユーザー認証、サインイン、サインアウト、カート、国際化対応などなど)

単価と年間費用で迷わず買い物。買い物メモアプリ TANKA 365 β

単価で比較して迷わず買い物。買い物メモアプリ
TANKA 365 β
https://www.unitprice.me

unitpriceは、2015年5月5日(火)、会員登録制の無料Webサービス「tanka365」をリリースしました。
「tanka365」は、日用品、食品の買い物で使うことを想定した買い物メモサービスです。

単価機能では、商品価格を単価で比較することで、購入判断が向上します。
単価は、購入商品の価格と量(グラム、リットル)を入力することで、自動計算します。

年間費用機能では、商品を何日で消費するのかを入力することで、年間費用を算出します。

購入履歴としても使えるため、「あのとき、あの店ではいくらだった」のかも一目瞭然です。

heroku データベースのバックアップを自動化(スケジュール)するには(2015-05現在)

1. 参考にしたサイト

Heroku PGBackups
旧PGBackups

2. 環境

2-1. Windows 8 Pro 64bit

2-2. heroku toolbelt

https://toolbelt.heroku.com/

2-3. railsinstaller-3.1.0.exe

3. 操作に必要なアドオンは必要なくなりました。

2015-05現在、add-onとしてのPG Backupsは非推奨となったそうです。
詳しくはhttps://devcenter.heroku.com/articles/pgbackups

クライアントコマンドは、HerokuのPostgresに標準で組み込まれました。

コマンドが変わったようです
情報

3-1. 新コマンドと旧コマンドのマッピングはこちら

マッピング

4. 実践

4-1. herokuからデータベース名を取得する

heroku config はアプリケーションの設定を一覧表示するコマンドです。
HEROKU_POSTGRES_XXX_URLの値は Postgres にアクセスするために必要な情報です。
以下のフォーマットになっています。

4-2. 自動バックアップをスケジュールす Scheduling backups

定期的な自動バックアップをスケジュールすることができます。
これらは、指定されたデータベースに対して毎日実行されます。

1) 実行結果

4-3. バックアップ状態を確認する Checking Backup Status

作成済のバックアップを確認する

4-4. スケジュールを止めるには To stop regular backups, use unschedule:

4-5. スケジュールを確認するには To view current schedules for your app, use:

5. 実践・他

5-1. 使われている行数確認

5-2. バックアップを手動で作成する Creating a backup

5-3. バックアップファイルをダウンロードするには Downloading your backups

バックアップのURLを作成します。HerokuのPostgresの外にデータをエクスポートする場合に便利です。

このURLをクリックしてダウンロードします。
10分後に期限切れになります。

存在しないバックアップファイルを指定すると

5-4. 特定のバックアップに関する詳細な情報を取得するには、infoコマンドを使用します。

5-5. バックアップを削除するには Deleting a backup

5-6. バックアップからリストアするには Restoring a backup

1) 通常

DATABASE_URL はそのまま入力します。

2) 他のアプリケーションのバックアップからもリストアできます

3) 公開URLに置いたファイルからもリストアできます

$ heroku pg:backups restore ‘https://s3.amazonaws.com/me/items/mydb.dump’ DATABASE -a sushi

heroku Windowsからpsqlコマンドでテーブル一覧を表示する

1. 環境

1-1. Windows 8 Pro 64bit

1-2. heroku toolbelt

https://toolbelt.heroku.com/

1-3. railsinstaller-3.1.0.exe

2. postgresqlをインストールする

2-1. ダウロード

http://www.enterprisedb.com/products-services-training/pgdownload
postgresql-9.4.1-3-windows-x64.exe

2-2. インストール先

2-3. 環境変数

Windowsの環境変数の Path に ‘C:\PostgreSQL\9.4\bin’ を追加します。
有効にするには再ログインまたは再起動が必要です。

3. psqlコマンドが動くか確認する

heroku login済のフォルダにてコマンドプロンプトを起ち上げてheroku pg:psql

3-1. help

4. herokuからデータベース名を取得する

heroku config はアプリケーションの設定を一覧表示するコマンドです。
HEROKU_POSTGRES_XXX_URLの値は Postgres にアクセスするために必要な情報です。
以下のフォーマットになっています。
HEROKU_POSTGRESQL_XXX_URL: postgres://ユーザ名:パスワード@サーバ名:ポート/データベース

5. データベースを選択して、テーブル一覧を確認するには

5-1. データベースを選択する \c

5-2. テーブル一覧を表示する \z

WordPressの記事に目次を付けるプラグイン Table of Content

1. プラグイン

Table of Content
バージョン 1.5.0 | 作者: SedLex

2. ダウンロード

URL https://wordpress.org/plugins/content-table/

3. 使い方

記事に下記を記載

Sublime Textに代わるオープンソースのATOM

1. ダウンロード

https://atom.io/

2. 対応プラットフォーム

OS X 10.8 or later, Windows 7 & 8, RedHat Linux, and Ubuntu Linux.

3. GithubのMarkdown形式のテキストをプレビューするには

githubのmarkdownエディタとしても使えます。
Windowsの場合

「TMD-Maker」T字形ER図作成用のeclipseプラグイン

egtmdiagram
なんと、T字形ER図の作図用ツールが、eclipseプラグインのオープンソースソフトウェアとして公開されていました。使い勝手も良くて、これからの機能追加に期待大です。

1) 詳細とダウンロード

http://sourceforge.jp/projects/tmdmaker/

2) 記事抜粋

TMD-Makerは、佐藤正美氏が考案したTM(T字形ER手法)の表記法であるTMD(T字形ER図)を作成するツールです。このプロジェクトは、 TMによるシステム開発をサポートする関連ソフトウェアをオープンソースソフトウェアとして提供します。TMとは、ビジネスを解析しながらデータベース構造も同時に作る手法です。