5年使用 初代Fire TV Stickを第3世代へ買替えて快適度アップ。2021年3月時点の本体は第3世代、リモコンは第2世代版

目次

概要

この投稿では、約5年半使用した第1世代Fire TV Stickを第3世代(2020年モデル)へ買い替えた経緯、Fire TV Stick 第3世代(2020年モデル)のパッケージ構成、本体とリモコンの外観比較を紹介します。

今回2021年3月に購入したFire TV Stick 第3世代は「2020年モデル」で、本体は第3世代ですが付属のリモコンは第2世代となっています。

  • 2022年02月 補足
    2021年3月後半にパッケージが変更されリモコンも第3世代となりました。

はじめに

Fire TV Stickの第1世代(初代。2014年モデル)を購入したのは2015年9月のことです。ほぼ毎日起動していました。
それから5年半ほど経過した2021年3月に第3世代(2020年モデル)へ買い替えました。


Fire TV Stick 第3世代(2020年モデル)のパッケージ

写真奥側:Fire TV Stick 第1世代(2014年モデル)。2015年9月に購入。
写真手前:Fire TV Stick 第3世代(2020年モデル)。2021年3月に購入。

買い替えた理由と結果

購入当初は快適だった第1世代ですが、使用から4年経過したころから下記の症状が発生するようになり、5年経過したころには実用に耐えなくなりました。

  • 動画再生開始後、早送りなどの操作受付に時間がかかることがある。
  • 動作が時折遅くなる。
  • フリーズが頻繁に発生する。
  • 使用中に再起動が発生する。

無線LANアクセスポイント、ルーター、通信環境を確認しましたががそれらには不具合はありません。
なので、速度低下の原因はFire TV Stickのスペックが内蔵アプリに対してスペック不足となったか、内蔵ストレージの劣化だろうと判断し、買い替えることにしました。

結果は大満足。上記の不満点が解消されたので買い替えた甲斐がありました。

操作カーソル(フォーカス)の移動は高速までとは言えませんが、価格と性能のバランスを考慮すれば許容範囲の動作速度です。

リモコンに音量調整機能が付いて便利になった

動作面での不満が解消されたため買い替えた目的は達成されました。
速度向上以外に良かった点は、Fire TV Stickリモコン(第2世代)に電源ボタン、音量ボタンが追加されたことです。

テレビ側が業界標準規格であるHDMI機器連動機能(HDMI-CEC)に対応していればテレビのリモコンを使わずにFire TV Stickリモコンだけで電源、音量操作を完結出来るようになりました。もちろんテレビのリモコンでもFire TVを操作することができます。

テレビ電源がオフの状態でFire TV Stickリモコンのホームボタンを押すとテレビとFire TV Stickの電源がオンになり、Fire TV Stickを接続したHDMI入力に自動的に切り替わります。
Fire TV Stickリモコンの電源ボタンを押すことでテレビの電源をオフに出来ます。

既にテレビ電源がオンの状態で、Fire TV Stick以外の映像入力を表示している場合、Fire TV Stickリモコンのホームボタンを押すとFire TV StickのHDMI入力に自動的に切り替わります。


電源ボタン


音量ボタン(+ -)と消音ボタン

Amazon Fire TV Stick 第3世代(2020年モデル)のパッケージ

外箱


正面


背面


左側面
同梱内容と動作環境の表示
Fire TV Stick本体は第3世代ですが、リモコンは第2世代です。


右側面

開封・内容物一覧


開封
内側の箱を引き出します。


内側の箱の下側に単4電池2個と電源アダプタが収納されています。


内容物一覧です。

手前左から
Amazon Fire TV Stick 第3世代
USBケーブル(Micro USB)
Alexa対応音声認識リモコン(第2世代)
HDMI延長ケーブル

中央最奥に
紙の説明書(左右はパッケージ)

説明書の左手前に
電源アダプタ
単4電池2個


Amazon Fire TV Stick 第3世代(2020年モデル)の電源アダプタ
入力 100-240V 0.15A
出力 5.0V 1.0A 5.0W

Amazon Fire TV Stick 第3世代(2020年モデル)の本体


全体
手前側面は電源入力用のMicro USBポート
右側面はHDMI出力端子


電源入力用のMicro USBポート


HDMI出力端子

Amazon Fire TV Stick 第3世代(2020年モデル)に付属のAlexa対応音声認識リモコン 第2世代

Fire TV Stick 第3世代(2020年モデル)に付属のリモコンは第2世代です。


正面


背面
電池カバーを開けた状態
電池は単4電(AAA) 2本。エネループでも作動します。


電池カバーの開け方

Amazon Fire TV Stick 第1世代と第3世代(2020年モデル)の外観比較


長さ比較
上段 第1世代
下段 第3世代


厚さ比較
上段 第1世代
下段 第3世代

Amazon Fire TV Stickのリモコン 第1世代と第2世代の外観比較

Fire TV Stick 第3世代(2020年モデル)に付属のリモコンは第2世代です。


リモコンの長さ、ボタン比較
左側 第1世代
右側 第2世代。電源ボタン、音量ボタン、音声認識機能が追加されました。


リモコンの厚さ比較
左側 第1世代
右側 第2世代。丸みが増しました。

以上

参考 Fire TVのデバイス仕様ページ

Fire TV Stick - 第1世代(2014)のデバイス仕様(AmazonアプリストアのWebサイト、開発者向けドキュメント

Fire TV Stick - 第3世代(2020)のデバイス仕様(AmazonアプリストアのWebサイト、開発者向けドキュメント

Fire TVのデバイス仕様: 概要(AmazonアプリストアのWebサイト、開発者向けドキュメント

Amazonプライムビデオ視聴デバイス ピックアップ

q?_encoding=UTF8&ASIN=B08MRXN5GS&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=onk01-22&language=ja_JP
Amazon.co.jp | Fire TV シリーズ
Amazon

すでにAmazonプライム会員ならばプライム対象のビデオを無料で視聴できます。

広告

広告
デル株式会社
Amazon プライム対象