アットマーク@が打てない時の解決方法。記号配置が違う英語USと日本語キーボードの見分け方

目次

概要

この投稿では、スマホに接続したBluetoothキーボードやWindows PCに接続したキーボードで、アットマーク(@)が打てない時の根本的な解決方法と応急処置、および英語USキーボードと日本語キーボードの見分け方を紹介します。

  • 英語USキーボードの他に英語UKキーボードもありますが、ここでとりあげるのは英語USキーボードです。
  • 対象環境はWindows 10 PCとAndroidスマートフォンです。
スポンサーリンク

解決対象の症状

この投稿で紹介する方法は、記号の入出力で不一致が生じる下記の症状を解決する手助けとなります。

  • AndroidスマホやWindows PCに接続した物理キーボードで、「」(アットマーク)キーを押したら「[」(角括弧開き、大括弧開き) が出力される。または、「"」(ダブルクォーテーション)が出力される。
  • アットマーク以外の記号キーでも異なる記号が出力される。

アットマークが「打てない」「入力できない」「他の記号が出力される」などの表現も同様の症状とみなします。

次の状況で遭遇する機会があります。

  • AndroidスマホにBluetoothキーボードを接続した
  • 日本語環境のWindows 10 PCに英語USキーボードを接続した
  • Chromebookのキーボードが日本語配列である

キーボードは国によってキーの文字やレイアウトが異なる

入出力に不一致が生じる原因を説明する前に、キーボードのレイアウトには日本語配列と英語US配列などがあり、販売国によってキーの文字やレイアウトが異なることを知っておくと理解が深まります。

日本の家電量販店で扱われているデスクトップPCまたはノートPCでは、特に指定をしない限り日本語配列のキーボードが搭載されます。
Apple、Dell、LenovoなどのPCメーカー直販(日本向けサイト)では英語US配列を選択可能なカスタマイズモデルがあります。
Appleではさらに、イギリス(United Kingdom、U.K.、UK)向けの英語UK配列も選択可能です。

単体で市販されているキーボードでも英語US配列モデルがラインナップされています。
Android、iOS、Windowsへの接続を想定したBluetoothキーボードの中には、日本語配列と英語US配列の両方の記号が刻印されている製品があります。

日本語配列と英語US配列の英数字記号キーの配置に注目した場合、異なるのは記号キーの配置のみで、英字と数字キーの配置は同じです。

日本語キーボードの例


機種はDELLのノートPC inspiron 1520の日本語キーボード。

ノートPCのコンパクトキーボードは、テンキー付きのフルサイズキーボードやテンキーレスキーボードと比べると、英数字記号キー以外のキー(Home、Page Up、Page Down、矢印、Shift、Ctrl、Altなど)の配置は異なります。
それらの配置の違いは、日本語配列と英語US配列によるものではなくメーカー独自設計によるものです。

英語USキーボードの例


英語US配列のキーボード。
機種はLenovo ThinkPad Tablet 2 Bluetooth Keyboard with Stand 英語US配列版。

日本語配列と英語US配列の両方の記号が刻印されているキーボードの例



日本語配列と英語US配列の両方の記号が刻印されたキーボード。
3つ折りBluetoothキーボード「3E-BKY8-BK(英語US配列 5段)」
[関連] 3E-BKY8-BKのキーピッチ実測とサイズ感紹介。英語配列 5段 キーピッチ17mmの3つ折りモバイルBluetoothキーボード

「@」の位置で日本語配列と英語US配列を見分ける方法

日本語キーボードの「@」の位置


日本語キーボードの「@」にフォーカスした画像。機種はロジクール K270。

日本語キーボードでは「@」は「P」の右側にあります。

日本語キーボードが、OSに英語US配列として認識されている場合の挙動
この状態で「@」キーを押すと「[」(角括弧開き、大括弧開き) が出力されます。

応急処置
応急処置として「@」を出力するには「Shift + 2」を押します。
この数字キーは、QWERTYキーの上の段にある数字キーです。テンキー付きキーボードのテンキー側の数字キーではないのでご注意ください。

英語USキーボードの「@」の位置


英語USキーボードの「@」にフォーカスした画像
機種はLenovo ThinkPad Tablet 2 Bluetooth Keyboard with Stand 英語US配列。

英語USキーボードでは「@」は数字キー「2」にあります。
通常、アットマークを出力するには「Shift + 2」を押します。

英語USキーボードが、OSに日本語配列として認識されている場合の挙動
この状態で「Shift + 2」キーを押すと「"」(ダブルクォーテーション)が出力されます。

応急処置
応急処置として「@」を出力するには、「[」を押します。

入出力に不一致が生じる原因

入出力に不一致が生じる原因は、物理キーボードのレイアウトと、OSまたはスマホの言語入力アプリが認識しているキーボードのレイアウト情報が一致していないためです。

OSが認識する物理キーボードレイアウトの初期設定は、主に日本語版Windows 10がインストールされた市販PCでは日本語配列、Androidスマホでは英語US配列となっています。
そのため、日本語キーボードで正常に入出力できていたPCに英語USキーボードを接続すると、記号の入出力で不一致が生じます(日本語入力モードがオフ、半角英数モードにおいて)。

どのレイアウトの物理キーボードが接続されたのかは、OSまたはスマホの言語入力アプリ側では自動認識されないので、レイアウト情報は手動で設定を変更する必要があります。

キーボードのレイアウト設定を変更する方法

キートップの刻印どおりの記号を入力できるようにするには、OSまたは入力アプリにて、キーボードのレイアウト設定(日本語配列や英語US配列)を変更します。
応急処置はこの後の項目をご覧ください。

レイアウト設定方法はOSによって異なります。詳細は次の投稿をご覧ください。

Windows 10の場合
Windows 10で英語キーボードを使う方法と日本語入力モードに切り替える方法
Androidの場合
Androidスマホで物理キーボードを日本語配列として認識させる方法。GboardとGoogle日本語入力アプリ対応

レイアウト情報の認識が正常時と不一致時における記号入出力一覧表

日本語キーボードの場合

正常時に
出力される記号
押すキー 認識不一致時に
出力される記号
OSに日本語配列として
認識されている場合
「Shift +」はShiftキーを
押しながら英数字記号キーを押す
OSに英語US配列として
認識されている場合
! Shift + 1 !
" Shift + 2 @
# Shift + 3 #
$ Shift + 4 $
% Shift + 5 %
& Shift + 6 ^
' Shift + 7 &
( Shift + 8 *
) Shift + 9 (
何も出力されない Shift + 0 )
- - -
= Shift + - _
^ ^ =
~ Shift + ^ +
半角「¥」 半角「¥」または
半角「\」
何も出力されない
半角「|」 Shift + ¥ 何も出力されない
@ @ [
` Shift + @ {
[ [ ]
{ Shift + [ }
; ; ;
+ Shift + ; :
: : '
* Shift + : "
] ] 半角「¥」
} Shift + ] 半角「|」
, , ,
< Shift + , <
. . .
> Shift + . >
/ / /
? Shift + / ?
_ Shift + 半角「\」 何も出力されない

表補足

  • 半角の「¥」はフォント設定によっては半角のバックスラッシュ「\」が表示される。

英語USキーボードの場合

正常時に
出力される記号
押すキー 認識不一致時に
出力される記号
OSに英語US配列として
認識されている場合
「Shift +」はShiftキーを
押しながら英数字記号キーを押す
OSに日本語配列として
認識されている場合
` ` 「半角/全角」キーとして作動
(日本語・英語入力モード切替機能)
~ Shift + ` 同上
! Shift + 1 !
@ Shift + 2 "
# Shift + 3 #
$ Shift + 4 $
% Shift + 5 %
^ Shift + 6 &
& Shift + 7 '
* Shift + 8 (
( Shift + 9 )
) Shift + 0 何も出力されない
- - -
_ Shift + - =
= = ^
+ Shift + = ~
[ [ @
{ Shift + [ `
] ] [
} Shift + ] {
半角「¥」 半角「\」 ]
半角「|」 Shift + 半角「\」 }
; ; ;
: Shift + ; +
' ' :
" Shift + ' *
, , ,
< Shift + , <
. . .
> Shift + . >
/ / /
? Shift + / ?

表補足

  • 認識不一致時は半角縦線「|」と半角円マーク「¥」の入力は不可
    英語USキーボードが、OSに日本語配列として認識されている場合、半角縦線「|」と半角円マーク「¥」を入力するための単体キー(Shiftの組み合わせを含む)が存在しません。
    不一致状態でそれらを入力するには、日本語入力モードにして、「たてせん」「えん」を変換するなどの工夫が必要です。
  • 半角の「¥」はフォント設定によっては半角のバックスラッシュ「\」が表示される。

投稿内の用語

投稿内の用語の意味を列挙します。当サイト内での意味であり、一般的な定義とは異なる場合がありますのでご注意ください。

PCキーボード
PCやスマホで文字を入力するための入力デバイス。
キーボード
PCキーボードと同様の意味で用います。
物理キーボード
物理的なキーボード。仮想キーボードと区別して説明する際に用います。
仮想キーボード
PCやスマートフォンの画面に表示されるキーボード。画面をタッチして操作する。
日本語キーボード
キーレイアウトが日本語配列の物理キーボード。JISキーボード一種で、Windows PCで主流のOADG 109Aキーボードを指します。
英語USキーボード
キーレイアウトが英語US配列の物理キーボード。
日本語物理キーボード
仮想キーボードと区別して説明する際に用います。
英語物理キーボード
仮想キーボードと区別して説明する際に用います。

以上

英語配列と日本語配列のキーボード ピックアップ

オーソドックスな外観のフルサイズ英語配列キーボード

オーソドックスな外観のフルサイズ日本語配列キーボード

ホームポジションでカーソル操作可能なThinkPad トラックポイント搭載。
USB接続のフルサイズ スリムキーボード 英語配列。



ThinkPad トラックポイント・キーボード英語 USB接続 0B47190

Lenovo直販

ホームポジションでカーソル操作可能なThinkPad トラックポイント搭載。
USB接続のフルサイズ スリムキーボード 日本語配列。



ThinkPad トラックポイント・キーボード日本語 USB接続 0B47208

Lenovo直販


注意:公式サイトに掲載されている商品画像が英語配列のものとなっていますが誤りです。実際の商品は日本語配列のものとなります。

ホームポジションでカーソル操作可能なThinkPad トラックポイント搭載。
Bluetooth接続のフルサイズ スリムキーボード 英語配列。


ThinkPad トラックポイント キーボード II – 英語 Bluetooth接続 USB-C充電 4Y40X49493

Lenovo直販

ホームポジションでカーソル操作可能なThinkPad トラックポイント搭載。
Bluetooth接続のフルサイズ スリムキーボード 日本語配列。


ThinkPad トラックポイント キーボード II - 日本語 Bluetooth接続 USB-C充電 4Y40X49522

Lenovo直販

スポンサーリンク

参考

JISキーボード(WikipediaのWebサイト

キー配列(WikipediaのWebサイト

スポンサーリンク
スポンサーリンク

デル株式会社