Mac OS X|ネットワーク接続時に .DS_Storeファイルを作成をさせない方法

目次

概要

Finderでリモートのファイルサーバにアクセスすると、自動的に「.DS_Store」が作成されてしまいます。
作成されないようにするには、次の手順に従って設定します。
この手順は、SMB/CIFS、AFP、NFS および WebDAV サーバにアクセスする際に有効です。

手順

  • 「ターミナル」を開きます。

  • 次の通り入力します

    $ defaults write com.apple.desktopservices DSDontWriteNetworkStores true
  • リターンキーを押します。

  • コンピュータを再起動します。

同一コンピュータ上の他のユーザに対しても同様の処理を行ないたい場合は、
個々のユーザのアカウントでログインし上記の手順を実行するか、
修正された com.apple.desktopservices.plist を対象ユーザの
「/ライブラリ/Preferences」フォルダにコピーします。

以上の手順を実行しても、Finderがローカルボリュームに対して「.DS_Store」ファイルを作成することは抑制されません。
リモートのファイルサーバにすでにコピーされている「.DS_Store」が削除されることもありません。

試した環境

Mac OS X 10.5

引用元

2009年2月時点では下記URLのAppleサポートページに掲載されていたのですが、2020年7月現在、ページはなくなっています。
http://support.apple.com/kb/HT1629?viewlocale=ja_JP

以上

広告
デル株式会社

広告

広告
広告

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。