Mac OS X|Witch option+tabでウィンドウを切り替える

1) WindowsでいうAlt+Tabを実現できます。

Macではcommand+tabで起動中のアプリケーションを切り替えられますが、
ウィンドウ単位ではないので、たとえば最小化されたウィンドウはそこに表示されず選択することができません。

Witchを使うことで、ウィンドウ単位で切り替えられるようになります

2) option+tabをcommand+tabに割り当てる

さらに、KeyRemap4MacBookを使うことで、option+tabをcommand+tabに割り当てることができます。
設定画面でRemap Tab Key項目のCommand+tab to Option+Tabにチェックをつけます。

3) ダウンロード

「Mac OS X|Witch option+tabでウィンドウを切り替える」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: MacPeople 2009年4月号
  2. ピンバック: MacPeople 2009年4月号

コメントを残す