紙copiでライセンス認証できない場合は「管理者として実行」で起動してからライセンス入力する

目次

結論

紙copi(Ver.2.97)にて正しいライセンスキー(登録番号)を入力しても、起動する度にライセンスキー入力が発生する場合は、紙copiを「管理者として実行」で起動してライセンス入力すると解決できました。

ライセンス認証に成功したら通常起動で問題ありません。

症状

  1. Windows10にて更新プログラム「KB4569745」「KB4566782」をインストール後に紙copiを起動したら「残り試用期間の読み込みに失敗しました。」というダイアログが表示されるようになった。
  2. ライセンスキー(登録番号)を入力し紙copiを再起動すると、再度ライセンスキー入力を求められ、以下の繰り返しとなる。
ライセンスキーを入力
↓
「お支払い」バナーは消えるが、タイトルバーには「使用期間超過」が表示されたまま
↓
紙copiを再起動
↓
再度ライセンスキー入力を求められる
↓
最初に戻る

使用したPC構成

  • 紙copi
    Version 2.97
    ライセンス購入済み。
    2010/03/02以前にインターネット版を購入したので認証はライセンスキーではなく登録番号を用いる。

  • OS
    Windows 10 Pro 64bit バージョン 2004

解決時の手順


紙copiアイコンを右クリック->管理者として実行 をクリック


OK をクリック


既にライセンスを保有しているので
既に登録番号が届いています。 をクリック
(「この画面を閉じる」をクリックすると機能制限状態で紙copiが起動します)


わたしの場合はライセンスを購入した日は2010/03/02以前なので
2010/03/02以前にインターネット版をご購入の方は、こちらへ入力してくださいを選択しました。
登録番号を入力してOKをクリック


OKをクリック

紙copiが起動するので、下記の2つの表示がないことを確認します。

タイトルバーに「使用期間超過」が表示されていないこと。


ツールバーに「お支払い」ボタンが表示されていないこと。

念のため紙copiを通常起動して同じ事を確認します。

他に試したこと

  1. 更新プログラム KB4569745 と KB4566782 をアンインストールしても解決せず。
  2. 紙copiを「管理者として実行」で起動して紙copiのライセンスキー(登録番号)を入力したら解決した。
  3. 再度、更新プログラム KB4569745 と KB4566782 をインストール。紙copiのライセンス入力も再発せず無事に使用できた。

適用したWindows更新プログラム

KB4569745

適用日 2020年08月13日(木)
2020-08 .Net Framework 3.5 および 4.8 の累積的な更新プログラム(x64 向け Windows 10 Version 2004 用)(KB4569745)
August 11, 2020-KB4569745 Cumulative Update for .NET Framework 3.5 and 4.8 for Windows 10 Version 2004
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4569745/kb4569745-cumulative-update-for-net-framework

KB4566782

適用日 2020年08月13日(木)
2020-08 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 2004 の累積更新プログラム(KB4566782)
August 11, 2020—KB4566782 (OS Build 19041.450)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4566782/windows-10-update-kb4566782

以上

広告
デル株式会社

広告

広告
広告