VMwareのゲストOSを移行した後はネットワーク設定をする

目次

はじめに

ゲストOSイメージのコピーを別のVMware環境で新規に読み込むときに、「UUID」の生成方法を聞かれるのですが、Createを選択した場合、eth番号が変わってしまい、そのままではネットワークアダプタが認識されません。
元のeth番号はeth0だったのですが、ifconfigで調べるとeth0が表示されなくなりました。
解決方法がさっぱり分からないので「ubuntu eth」でgoogle検索。
検索結果の一番目にヒットした方法で解決できました。ありがとうございます。
VMWareのUbuntuは複製するとNetwork設定変更が必要 – 清水川Web

キーワード

VMware eth UUID UbuntuServer

環境

VMware Server 1.0.8
ゲストOS Ubuntu Server 8.10
ホストOS Windows7

解決手順

ethの番号を確認する

ethの番号がずれている可能性があるとのことで lshw -C network で表示されるethの番号を確認します。

$ sudo lshw -C network logical name: eth1

元の環境ではeth0でした。

ethの番号を修正する

eth1をeth0に戻すために /etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rules を編集します。
NAME="eth1"をNAME="eth0"に書き換えました。 古い行は削除しました。

oonuki@ubuntu% sudo vi /etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rules
# This file was automatically generated by the /lib/udev/write_net_rules
# program run by the persistent-net-generator.rules rules file.
#
# You can modify it, as long as you keep each rule on a single line.
# PCI device 0x1022:0x2000 (pcnet32)
SUBSYSTEM=="net", ACTION=="add", DRIVERS=="?*", ATTR{address}=="00:0c:29:74:55:26", ATTR{type}=="1", KERNEL=="eth*", NAME="eth0"

ゲストOSを再起動する

VMwareのリロードボタンを押します。

以上

広告
広告
広告
広告
広告
デル株式会社

コメントを残す