ScanSnap iX100でレシートを2枚同時スキャンして作業時間を半分にする。PFUのモバイルスキャナー

目次

概要

PFUのScanSnap iX100ではレシートや名刺を2枚同時にスキャンできます。
メーカーではこの機能を「デュアルスキャン」と読んでいます。
2枚同時にスキャンしても、pdfなら1ファイル内に別ページとして、jpgなら1枚1画像として1枚ずつ保存できます。

ScanSnapシリーズでデュアルスキャンに対応しているのはiX100だけのようです(2020年5月時点)。

この投稿では、レシートを2枚スキャンする様子を紹介します。

環境

スキャナー FUJITSU ScanSnap iX100
OS Windows10 Pro 64bit

レシートを2枚スキャンする様子


このようにレシートを2枚、間隔を空けて差し込むだけです。
ここでは本のしおりをレシートの代用にしています。


読み取り中。自動的に吸い込まれていきます。


読み取り完了。
1枚画像や1ページに集約されるのではなく、それぞれ別ページとして認識されます。

PFUとは

PFUとは1962年に日本石川県で設立されたウノケ電子工業を前身とする日本の企業です。富士通の完全子会社。

イメージスキャナの他、1996年に発売されたPC用キーボード Happy Hacking Keyboard(HHK)でも知られています。

石川県かほく市のふるさと納税の返礼品として、イメージスキャナScanSnap iX1500(白)が採用されています。2020年10月現在。

以上

参考

2枚同時または交互に原稿をスキャンする(PFUのWebサイト、ScanSnap iX100 ヘルプ)

広告

デル株式会社

Amazon プライム対象