マイナンバーカード、e-Tax対応 ICカードリーダー Gemalto HWP119316 外観レビュー。Windows 10 USB接続

目次

概要

パソコンで確定申告をe-Taxにておこなう際やマイナポータルにマイナンバーカードを使ってログインするために、マイナンバーカードを読み取るICカードリーダライタが必要となります。スマートフォンでもマイナンバーカードを読み取ることができますが、対応しているのはNFC機能を搭載したスマートフォンのみです。

費用感はマイナンバーカード対応ICカードリーダーは1千円台から。対応スマートフォンは2万円台から。

すでにWindowsパソコンを持っている場合は、NFC対応スマートフォンを新たに購入したり買い換えるよりも数万円安く済ませられます。

筆者が使っているのは「ジェムアルト PC USB-TR HWP119316」。2014年ころから使っています。2014年当時はe-taxで住基カードを読み取るために導入しました。マイナンバーカードになってからもそのまま使えています。

この投稿ではICカードリーダー「Gemalto HWP119316」の外観とおすすめのをICカードリーダーを紹介します。

q?_encoding=UTF8&ASIN=B003XF2JJY&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=onk01-22&language=ja_JP
Amazon | 【国内正規品】Gemalto ジェムアルト ICカードリーダ・ライタ IDBridge CT30 電子申告(e-Tax)対応マイナンバー・住基カード用PC USB-TR HWP119316
Amazon
Gemalto(ジェムアルト)はオランダ・アムステルダムに本社をおく情報セキュリティ機器の開発、製造、販売をおこなう会社です。2017年にフランスのThales社に買収されました。

デバイスドライバーのインストールは不要

Windows 10 PCではUSB接続すればプラグアンドプレイで認識されるのでデバイスドライバーのインストールは不要です。
あとはe-Taxやマイナポータルなどのサービスごとに必要なアプリをインストールします。

ICカードリーダー Gemalto HWP119316 外観


リーダー本体のカード読み取り部分
USBコネクタはType-Aです。


日本語説明書


パッケージはシンプル

使っているPC構成

  • OS
    Windows10 Pro 64bit
  • ハードウェア
    PC Intel NUC5i3RYH

おすすめのマイナンバーカード対応ICカードリーダー

以上

広告
Amazon
【50%OFF】 Kindle本夏のビッグセール
広告

広告
デル株式会社
Amazon プライム対象