edge 20 fusionのNFCタッチ位置 SIMトレイ 操作ボタン センサー類の位置紹介。モトローラのAndroidスマートフォン

目次

概要

この投稿では、モトローラのAndroidスマートフォン「motorola edge 20 fusion」のNFC読み取り位置をはじめ、SIMとSDカードのスロット、操作ボタン、カメラ、マイク、センサー類の外部機能の位置、およびSIMカードトレイの取り外し方と対応SIMおよびmicroSDカードを紹介します。

海外版の名称は「motorola edge 20 lite」なので対応ケースや保護フィルムを探すときはこの名称で検索すると選択候補が広がります。

NFC搭載でVisaタッチ決済が利用可能

motorola edge 20 fusionはNFC搭載をしておりVisaタッチ決済、ワクチン接種証明書アプリ、マイナンバーカード読み取り、運転免許証読み取り、Suica残高読み取りに対応しています。
ただしFeliCaは非搭載なので「おサイフケータイ」サービスは利用できません。

[関連] NFC搭載モトローラスマホ一覧表。Visaタッチ決済 マイナポータル おサイフケータイ(FeliCa)対応可否を紹介

利用するハードウェアシート

ハードウェアシート

製品には、端末の外部機能が記載されたハードウェアシートが付属しています。
このハードウェアシートと実際の端末を照らし合わせて紹介します。

ハードウェアシートに記載はありませんが、端末の上下側面にマイクが1つずつ付いています。

表面

表面の外部機能

表面の外部機能は前面カメラ(インカメラ)、イヤホン、プロキシミティセンサーです。
ハードウェアシートにイヤホンの記載はありませんが、背面カメラの上にイヤホンが付いています。

ディスプレイの仕様
6.7インチ 2,400 x 1,080 (FHD+)、20:9、OLED、リフレッシュレート 90Hz
DCI-P3(デジタルシネマ規格-P3), HDR10+

インカメラの静止画性能
3,200万画素 (f/2.25)

インカメラの動画性能
FHD (30fps) | HD (120fps)

背面 NFCタッチ位置

背面の外部機能

背面の外部機能は3眼構成背面カメラ(アウトカメラ)、フラッシュ、NFCタッチポイントです。
背面カメラはメインカメラ、超広角 兼 マクロカメラ、深度カメラの3眼構成となっています。

3眼構成の背面カメラ

アウトカメラの静止画性能
メイン:10,800万画素 (f/1.9)
超広角:800万画素 超広角 118° (f/2.2) 
マクロ:800万画素 (f/2.2) 
深度:200万画素 深度センサー(f/2.4)

アウトカメラの動画性能
メイン:4K UHD (30fps) | FHD (60/30fps) | スローモーション UHD (120fps), FHD (120fps), HD (240fps)
超広角:FHD (30fps)
マクロ: FHD (30/60fps)

側面 上

側面 上の外部機能

側面 上の外部機能はマイクです。
ハードウェアシートにマイクの記載はありません。

側面 下

側面 下の外部機能

側面 下の外部機能はΦ3.5㎜ヘッドセットジャック、USB-Type C(USB 2.0)/充電端子、マイク、スピーカーです。
ハードウェアシートにマイクの記載はありません。

付属のTurboPower 30Wチャージャーや市販のPPS対応 USB-C PD 3.0充電器で急速充電が可能です。
[関連] edge 20 fusionを約57分で満充電。Belkin PPS対応 25W USB-C PD 3.0充電器での充電時間とTurboPower画面を紹介。WCA004dqWH

側面 左:Googleアシスタントボタン

側面 左の外部機能

側面 左の外部機能はSIMおよびmicroSDカードトレイ、Googleアシスタントボタンです。

側面 右:電源ボタン 兼 指紋センサー

側面 右の外部機能

側面 右の外部機能は音量ボタン、電源ボタン 兼 指紋センサーです。

SIMおよびmicroSDカードトレイの取り外し方

SIMおよびmicroSDカードトレイを取り外す

カードトレイを取り外すには、付属のピンをトレイの穴に挿入し軽く押し込みます。トレイが数ミリ飛び出すので、あとは手で引っ張ります。

2つのスロットを備えたカードトレイ

スロット番号の刻印

トレイにはスロット番号と取り付ける向きの図が刻印されています。
左のスロットが2、右が1です。
スロット2はnanoSIMカードまたはmicroSDカードの排他利用です。

対応SIMカード

DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)対応で、2枚の通話SIMを取り付けることで同時待ち受けが可能となります。

SIMカードタイプ: nanoSIM。DSDS(5G+4G)。両者5GまたはLTEサポート。DSDSで使用の場合はmicroSDカードは利用できません。

対応ネットワーク
5G:Sub-6GHz band n1/n3/n5/n7/n8/n20/n28/n38/n40/n41/n66/n77/n78
4G:LTE B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B13/B17/B18/B19/B20/B26/B28/B32/B34/B38/B39/B40/B41/B42/B43/B66
3G:W-CDMA B1/B2/B4/B5/B8/B19
2G:GSM 850MHz/900MHz/1,800MHz/1,900MHz

対応microSDカード

SDカードタイプ: microSD。対応最大容量512GB。内部ストレージ化は非対応。

スロット2に取り付けたmicroSDカード

スロット2にmicroSDカードを取り付けた状態です。
この場合、SIMカードはスロット1のみに取り付け可能です。

以上

motorola edge 20 fusionに関する投稿一覧

今回購入したスマートフォンとPPS対応充電器、ケース類

本体の他、ケース、ガラス液晶保護フィルム。予備として25W USB-C PD PPS急速充電、USB-C2.0ケーブルを購入しました。
ケースの対応機種名がfusionではなくliteとなっていますが間違いではありません。「motorola edge 20 fusion」の海外版の名称は「motorola edge 20 lite」であるためです。

SIMフリースマートフォン現行品をチェックする

Amazon.co.jpで「SIMフリースマホ現行品を見る」

Apple iPhoneは6万円台から購入可能。
q?_encoding=UTF8&ASIN=B09M67Q2M2&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=onk01-22&language=ja_JP
Amazon | Apple iPhone一覧
Amazon

 

モトローラのAndroidスマホは1万円台から購入可能。サブ機や入門に最適。エントリーからミドルレンジが主力のラインナップ。
基本的に指紋センサーを搭載しています。
q?_encoding=UTF8&ASIN=B08LMGPBZS&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=onk01-22&language=ja_JP
Amazon | モトローラのSIMフリー スマートフォン一覧
Amazon

 

シャープのAndroidスマホは2万円台から購入可能。
基本的に前面に指紋センサーを搭載しています。
q?_encoding=UTF8&ASIN=B08NCPH39W&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=onk01-22&language=ja_JP
Amazon | SHARP AQUOSシリーズのSIMフリー スマートフォン一覧
Amazon

 

ソニーのAndroidスマホは7万円台から購入可能。
q?_encoding=UTF8&ASIN=B08L8ZL182&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=onk01-22&language=ja_JP
ソニー XperiaシリーズのSIMフリー スマートフォン一覧
Amazon

Amazon.co.jpで「SIMフリースマホ現行品を見る」

広告
デル株式会社
Amazon プライム対象