UnifyingマウスでWindows 10のスリープを解除させない方法。ロジクール

目次

概要

この投稿では、Windows 10がスリープ状態の時に、ロジクールのUnifyingマウスを動かしてもWindowsのスリープが解除されないようにする方法を紹介します。

この方法を別の表現で言い換えると、同一のUnifying USBレシーバーに接続されたデバイスを動かしてもWindowsのスリープが解除されないようにする方法となります。

もしUnifyingマウスとUnifying PCキーボードを独立させて解除設定をおこないたい場合は、それぞれ別のUnifying USBレシーバーに繋ぐことで対応できます。

要件

  • Unifyingマウスではスリープを解除させないが、USB接続の有線PCキーボードでは解除させる。

対象となるマウスとキーボード

  • マウス:ロジクールの Unifyingマウス 「M325」(Unifying USBレシーバーでのワイヤレス接続)
  • PCキーボード:東プレのUSB接続の有線PCキーボード 「Realforce 87UB SE17T0」

ポイント
ロジクールのUnifyingマウスの場合は、デバイスマネージャーにて「HID準拠マウス」だけでなくキーボードに関する項目「HIDキーボードデバイス(「場所: Logitech USB Input Device」)」の設定も変更する必要があります。

はじめに

この方法は、同一のUnifying USBレシーバーに接続された全てのUnifyingデバイスに影響するため、特定のUnifyingデバイスだけをピンポイントで無効にすることはできません。よってPCキーボードもUnifying接続の場合はUnifying PCキーボードでのスリープ解除もできなくなります。

ただしPCキーボードがUSB接続の場合は影響を受けないので、独立して有効無効の設定ができます。

[関連] Windows 10 スリープ復帰時にロック画面にしない方法。即時ロックはWin+Lキー

PC環境

OS Windows 10 Pro 64bit バージョン 20H2
マウス ロジクールの Unifyingマウス 「M325」(Unifying USBレシーバーでのワイヤレス接続)
PCキーボード 東プレのUSB接続の有線PCキーボード 「Realforce 87UB SE17T0」
デスクトップPC Intel NUC5i3RYH

ロジクールUnifyingマウスでWindows 10のスリープを解除させないための設定方法

デバイスマネージャーを開く


デスクトップのPCアイコンを右クリックしてコンテキストメニューを開く -> 「管理」をクリック
または
スタートアイコンをクリックしてアプリ一覧を開く -> Windows管理ツール -> 「コンピューターの管理」をクリック


「コンピューターの管理」画面が開くので左ペインにて「デバイス マネージャー」をクリック

マウスでのコンピューターのスタンバイ状態の解除を無効にする


デバイスマネージャー一覧から「マウスとそのほかのポインティング デバイス」をクリックして展開する。

「HID 準拠デバイス」をダブルクリックしてプロパティ画面を開く。
2つある場合は両方開いてみてプロパティ画面に「電源の管理」タブがある方で作業を進めます。


プロパティ画面の「全般」タブを開いた状態の画面。

プロパティ画面にて「電源の管理」タブをクリック


「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」のチェックを外して「OK」をクリック

通常のUSB接続の有線マウスならここまでの設定で完了です。
Unifyingマウスは、この設定だけではまだスリープを解除できてしまいますので続けて次の設定もおこないます。

PCキーボードでのコンピューターのスタンバイ状態の解除を無効にする

Unifyingマウスでのスリープ解除を無効にするためにはキーボード項目でも同様の設定をおこなう必要があります。


デバイスマネージャー一覧から「キーボード」をクリックして展開する。

「HID キーボード デバイス」をダブルクリックしてプロパティ画面を開く。
2つある場合は両方開いてみてプロパティ画面内の「全般」タブを開いた画面で「場所: Logitech USB Input Device」という記述がある方で作業を進めます。


プロパティ画面の「全般」タブを開いた状態の画面。
場所: Logitech USB Input Device」という記述があるのを確認します。
(Logitechとはロジクールの本社の社名です。日本では商標の関係で「ロジクール」というブランド名で展開しています。)

プロパティ画面にて「電源の管理」タブをクリック


「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」のチェックを外して「OK」をクリック

これでロジクールUnifyingマウスを動かしてもWindowsのスリープが解除されなくなります。
同一のUnifying USBレシーバーに接続された全てのUnifyingデバイスでの解除もできなくなります。

ただし、USB接続の有線PCキーボードは影響を受けていません。USB接続の有線PCキーボードでのスリープ解除も無効にするには次の方法をご覧ください。

USB接続の有線PCキーボードでWindows 10のスリープを解除させないための設定方法


デバイスマネージャー一覧から「キーボード」をクリックして展開する。

「HID キーボード デバイス」をダブルクリックしてプロパティ画面を開く。
2つある場合は両方開いてみてプロパティ画面内の「全般」タブを開いた画面で「場所: USB 入力デバイス」という記述がある方で作業を進めます。
(Unifying接続デバイスの場合は「場所: Logitech USB Input Device」でした)


プロパティ画面にて「全般」タブをクリック
場所: USB 入力デバイス」という記述があるのを確認します。

プロパティ画面にて「電源の管理」タブをクリック


「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」のチェックを外して「OK」をクリック

これでUSB接続の有線PCキーボードのキーを押してもスリープが解除されなくなります。

以上

おすすめのトラックボールマウス

広告
広告

デル株式会社

Amazon プライム対象