AndroidスマホでSDカードにアプリをインストールするならA1規格のSDカードを選ぶ

1. 目次

2. 環境

  • OS
    Android 6.0.1

  • 端末
    Moto G(第3世代)

  • microSDカード

    • A1対応
      Lexar microSDHC UHS-I Class10 V10 A1
      (LSDMI32GBB1JP633A 633x 32BG)

    • A1非対応
      Lexar microSDHC UHS-I Class10
      (LSDMI32GBBJP633A 633x 32BG)

3. 概要

Android6から、OSの標準機能として、SDカードを内部ストレージとして利用する機能が備わりました。
SDカードを内部ストレージ化することで、アプリをSDカードにインストールする事ができます。

ここで大事なのはA1またはA2規格対応のSDカードを選ぶことです。

このAとは「アプリケーションパフォーマンスクラス(Application Performance Class)」のことです。1

4. なぜか

4-1. A1規格に非対応のSDカードだとどうなるか

1) 内部ストレージ化する際に「このSDカードは速度が遅いようです」と注意されます。

注意がでても、内部ストレージ化はできます。

2) アプリの起動や動作があきらかに遅くなります。

4-2. UHSスピードクラス、SDスピードクラスが高ければ、A1非対応でも良いのか?

答えは、いいえです。
UHS-I Class10という条件が同じA1対応とA1非対応のLexar製SDカードで内部ストレージ化を試したところ、
A1非対応のカードは注意画面が出ましたが、A1に対応したカードは注意画面が出ませんでした。

5. 引用、参考