Windows 10 ProをWindows 11にアップグレードする手順(2時間30分)

目次

概要

この投稿では、Windows 10 Pro(21H2)をWindows 11にアップグレードした時の作業手順を紹介します。

  • 所要時間は約2時間30分です。
  • Windows 10からWindows 11へのアップグレードは無料です。
  • アップグレード前にディスクのバックアップを推奨します。

[関連]

Windows 11へのアップグレード所要時間は約2時間30分

Windows 11のアップグレードファイルのダウンロードからアップグレード処理、サインイン完了までにかかった時間は約2時間30分でした。
PCのスペック、ディスク容量、回線によって異なります。

内訳

  • アップグレードファイルのダウンロード 約20分
  • Windows Update画面でのインストール 約1時間30分
  • 更新プログラムの構成 約35分

作業PC環境

OS Windows 10 Pro

  • バージョン 21H2
  • ビルド 19044.1826
  • システムの種類 64bit
  • BIOSモード UEFI
  • パーティションスタイル GPT

デスクトップPC Intel NUCキット NUC8I3BEH

  • 購入年月 2020年3月
  • 製品コレクション 第8世代Intel Coreプロセッサー・ファミリー搭載 Intel NUC キット
  • 搭載プロセッサー Intel Core i3-8109U Processor (4M Cache, up to 3.60 GHz)
  • ボード番号 NUC8BEB
  • 対応メモリー DDR4-2400 1.2V SO-DIMM。最大32GB。最大2枚。
  • 搭載したメモリー 2x8GB DDR4-2666(PC4-21300) SO-DIMM
  • GPU Intel Iris Plus グラフィックス 655
  • 映像出力端子 HDMI2.0a、USB-C (DisplayPort1.2 Alt Mode対応)
  • M.2 カードスロット (ストレージ) M.2 PCIe 3.0 x4 NVMe。サイズ 2242/2260/2280。1スロット

SSD WD Blue SN570 NVMe SSD 1TB

インターネット環境

  • 速度 100Mbps
  • プロバイダーとマンション間の回線 KDDI 光回線
  • マンション通信共用設備から各住戸への配線方式 LAN

PC正常性チェックでWindows 11へのアップグレード要件を満たしていることを確認する

PC正常性チェックアプリを使うことで、使用中のPCがWindows 11にアップグレードできるか否かを確認することができます。

下記サイトからアプリをダウンロードする。
PC 正常性チェック アプリのダウンロード(マイクロソフトのWebサイト)

インストールするにはダウンロードしたファイルWindowsPCHealthCheckSetup.msiをマウスでダブルクリックして実行します。

インストール完了後、アプリを起動します。
タスクバーのWindowsロゴをクリック -> アプリ一覧にある「PC正常性チェック」をクリック。

PC正常性チェック

「今すぐチェック」をクリック。

PC正常性チェック

「すべての結果を表示」をクリック。

要件一覧 前半

要件一覧 後半

要件一覧

・このPCはセキュアブートをサポートしています。
・このPCではTPM2.0が有効になっています。
    TPM TPM 2.0
・プロセッサはWindows 11用にサポートされています。
・少なくとも4GBのシステムメモリ(RAM)があります。
・システムディスクが64GB以上です。
・プロセッサに2つ以上のコアがあります。

Windows 11の要件を満たしていることが確認できました。

Windows 10 ProをWindows 11にアップグレードする手順

Windows 11へアップグレードするには、通常の「更新プログラム」の適用と同じく設定画面のWindows Updateからおこないます。

タスクバーのWindowsロゴを右クリック -> 設定 -> 更新とセキュリティ -> Windows Update

Windows Update

Windows 11のアップグレード要件を満たしていると、画面下部の方に下記の案内が表示されます。

このPCでWindows 11を実行できます

「インストールの準備が完了したかどうかを確認する」をクリック。

Windows Update

インストールの準備が完了すると下記の表示に変化します。

Windows 11の準備ができました

この段階でPCを再起動すると、アップグレードウィザードが開始されます。その様子は後半で番外編として紹介します。

ここではこのままアップグレードを進めるので「ダウンロードしてインストール」をクリック。

ソフトウェア ライセンス条項

「同意してインストール」をクリック。

ダウンロードとインストールが開始されます。

アップグレードファイルのダウンロード 約20分

アップグレードファイルのダウンロード中

アップブレードファイル容量 4GB
ダウンロードにかかった時間 20分

ダウンロードが完了すると自動的にインストールが始まります。

Windows Update画面でのインストール 約1時間30分

インストール中

インストールにかかった時間 1時間30分

90%からの進行速度が鈍りました。

  • 0%から90%までは約1時間
  • 90%から91%までは約20分。
  • 91%から100%までは約10分。

インストールが完了すると再起動の案内が表示されます。

Windows Update 『再起動が必要です』

「今すぐ再起動する」をクリック。

サインアウト状態の画面に移行し下記の更新が始まります。

更新が進行中です。
○% 完了しました。
コンピューターをオンのままにしておいてください。

100%に達するのに要した時間 約5分

更新が100%になると自動的に再起動されます。

更新プログラムの構成 約35分

更新プログラムの構成中

黒い背景の画面で更新プログラムの構成が開始されます。

更新プログラムを構成しています ○%
コンピューターの電源を入れたままにしてください。

コンピューターが数回再起動することがあります。

以降、合計3回再起動したのちにアップグレードが完了しました。

更新が30%になった段階で再起動されました。
0%から30%までに要した時間 約25分

更新プログラムの構成が再開されます。

更新プログラムを構成しています ○%
コンピューターの電源を入れたままにしてください。

コンピューターが数回再起動することがあります。

更新が75%になった段階で再起動されました。
30%から75%までに要した時間 約3分

更新プログラムの構成が再開されます。

更新プログラムを構成しています ○%
コンピューターの電源を入れたままにしてください。

コンピューターが数回再起動することがあります。

更新100%になった段階で再起動されました。
75%から100%までに要した時間 約5分

アップグレード完了。Windows 11に初回サインイン

Windows 11の画面

アップグレードが完了しWindows 11が起動しました。

画面をクリックしサインインします。

アップグレード直後の初回サインインがいつもより時間(2分ほど)がかかりました。
(サインインパスワード入力 -> 「ようこそ(くるくる)」画面 -> サインイン完了までの時間が2分ほど)。

2回目以降は通常通り数秒ほどでサインイン完了となりました。

Windows 11 デスクトップ画面

サインイン直後の画面。初回のみ画面中央に新しいスタートメニューが開いた状態で表示されます。

これにてWindows 11へのアップグレード作業は完了です。

以降はアップグレード後のOSのバージョンを確認する様子、Windows 11の画面をいくつか紹介します。

アップグレード後のOSのバージョンを確認する

タスクバーのWindowsロゴを右クリック -> 設定 -> システム -> 「バージョン情報」をクリック。

OSのバージョン情報

エディション Windows 11 Pro
バージョン 21H2
OSビルド 22000.795

ライセンス認証状態を確認する

タスクバーのWindowsロゴを右クリック -> 設定 -> システム -> 「ライセンス認証」をクリック。

ライセンス認証

アップグレード前と同様にライセンスが有効(アクティブ)になっていることが確認できました。

Windows 11のファイルエクスプローラーとタスクバーの見た目

Windows 11のファイルエクスプローラー

タスクバーのアプリアイコン

【番外】Windows 11アップグレードウィザードを中止してWindows 10の使用を続行する方法

Windows Update
Windows 11の準備ができました

Windows 11アップグレードの準備ができたこの段階でPCを再起動すると、通常のサインイン画面ではなくWindows 11アップグレードウィザードが開始されることがあります。

ここでは、その時の画面とWindows 11アップグレードウィザードを中止してWindows 10の使用を続行する方法を紹介します。

作業開始
PCを再起動する。

Windows 11アップグレードウィザード

サインイン画面ではなくWindows 11アップグレードウィザードが開始されました。

Windows 11アップグレードウィザード

Windows 11アップグレードを中止するには画面下部の「アップグレードを拒否する」をクリックします。
(アップグレードを継続するには「取得する」をクリックします)

Windows 11に移行するか迷っていますか?

「アップグレードを拒否する」をクリック。

引き続きWindows 10を使う

「Windows 10に進む」をクリック。

再起動されWindows 10のサインイン画面が表示されるようになります。

以上

参考

Windows 11 の仕様、機能、コンピューターの要件を確認する | Microsoft(マイクロソフトのWebサイト)

Windows 11 へのアップグレード: よくあるご質問(マイクロソフトのWebサイト)

内蔵SSDを検討する

2021年現在、ノートPCのストレージはM.2 PCIe NVMe SSDが主流になりつつあり、1TBも入手しやすい価格になりました。
エントリーモデルはシーケンシャル読み取りと書き込みは1000MB/s台となりますが、SATA3.0の最大速度600MB/sよりも充分高速です。価格も発熱も控えめです。ハイエンドモデルは規格上の最大速度に近づく分、熱暴走を防ぐための放熱対策が重要になります。
転送方式がPCIe3.0x4の場合、規格上の最大転送速度は約4GB/sです。

M.2 PCIe NVMe SSD

q?_encoding=UTF8&ASIN=B07ZPRV8JY&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=onk01-22&language=ja_JP
Amazon | M.2 PCIe NVMe SSDの一覧を見る
Amazon

M.2 SATA SSD

HDDよりも高速で低発熱なSATA SSDは、HDDからの乗り替えに最適です。
転送方式がSATA3.0の規格上の最大転送速度は600MB/s(6Gbps)です。

q?_encoding=UTF8&ASIN=B07SPF4H3V&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=onk01-22&language=ja_JP
Amazon | M.2 SATA SSDの一覧を見る
Amazon

2.5インチ SATA SSD

M.2非対応、SATA対応のノートPCのHDDをSSDに乗り換えるのに最適です。

q?_encoding=UTF8&ASIN=B077PPN5NN&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=onk01-22&language=ja_JP
Amazon | 2.5インチ SATA SSD一覧を見る
Amazon

M.2 SSD用 USB外付けケースを検討する

M.2 NVMe/SATA両対応、M.2 NVMe専用、M.2 SATA専用別にピックアップして紹介します。

Amazonで「m.2 NVMe SSD ケース」検索結果の一覧を見る

M.2 NVMe/SATA SSD両対応

発売日 2022年1月上旬
裸族の頭。本体上部が空いているので厚めのヒートシンクを取り付けた状態のM.2 SSDを組み込めます。
q?_encoding=UTF8&ASIN=B09MRP8CKN&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=onk01-22&language=ja_JP
Amazon | センチュリー ヒートシンク付きM.2 SSD 搭載可能 SATA / NVMe両対応USB3.2 Gen2接続対応アダプター CRAM2NSU32_FP
Amazon

 

発売日 2021年3月20日
最大転送速度 20Gb/s(ギガビット)のUSB 3.2 Gen2x2規格に対応。
q?_encoding=UTF8&ASIN=B08ZXV8MV6&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=onk01-22&language=ja_JP
Amazon.co.jp: Silver Stone M.2 NVMe SSD用 USBメモリ変換 20Gb/s対応 アルミニウム合金製高速エンクロージャー SST-MS12 日本正規代理店品
Amazon

 

発売日 2022年1月上旬
q?_encoding=UTF8&ASIN=B09MRPQ13K&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=onk01-22&language=ja_JP
Amazon | センチュリー RGB LED搭載USB3.2 Gen2接続 M.2 NVMe/SATA両対応 SSDケース CAM2NSU32RGB_FP
Amazon

 

発売日 2021年4月頃
Inateckとはドイツで設立された、コンピュータ周辺機器の設計、製造および販売をおこなう企業です。
q?_encoding=UTF8&ASIN=B08WL3LQTC&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=onk01-22&language=ja_JP
Inateck M.2 NVMeハードドライブエンクロージャー、10Gbps伝送、M.2 SATAおよびNVMe SSD対応(2242、2260、2280)、USB A-CおよびUSB C-Cケーブル付属、工具不要、FE2025
Amazon Yahooショッピング
Amazon.co.jpでドイツ発祥のInateck製品一覧を見る

M.2 NVMe SSD専用

発売日 2021年10月頃
Inateckとはドイツで設立された、コンピュータ周辺機器の設計、製造および販売をおこなう企業です。
q?_encoding=UTF8&ASIN=B09JVCMDQQ&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=onk01-22&language=ja_JP
Amazon.co.jp: Inateck M.2 SSD ケース、強力冷却ファン付き、工具不要、FE2022
Amazon
Amazon.co.jpでドイツ発祥のInateck製品一覧を見る

 

発売日 2019年11月頃
q?_encoding=UTF8&ASIN=B07TWJJ1T5&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=onk01-22&language=ja_JP
Amazon.co.jp: Cable Matters M.2 ssd ケース USB C NVMe SSDケース NVMe SSD用 10Gbps アルミ製 USB C CケーブルとUSB C Aケーブル付属 Thunderbolt 4/USB4/Thunderbolt 3に対応 MacBook Pro Mac Miniなど適用
Amazon

 

発売日 2021年10月中旬
q?_encoding=UTF8&ASIN=B09H2KY2G1&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=onk01-22&language=ja_JP
Amazon | ロジテック M.2 SSD ケース NVMe USB3.2(Gen2) Win/Mac データ移行ソフト付 ネジ・工具不要 LGB-PNV02UC/S
Amazon

 

発売日 2021年1月頃
q?_encoding=UTF8&ASIN=B08W27GGWH&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=onk01-22&language=ja_JP
Amazon | サンワサプライ M.2 PCIe/NVMe SSDケース USB-CVNVM1
Amazon

M.2 SATA SSD専用 USB外付けケースを検討する

広告
広告
デル株式会社
Amazon プライム対象