ケース裏面カバーの開け方 : 第5世代NUC分解ガイド2021年12月版

目次

概要

この投稿は、インデックス : 第5世代NUC分解ガイド2021年12月版 の工程の一つです。

ここでは、ケース裏面のカバーを取り外す作業手順を写真と共に紹介します。

SSDやHDDのストレージ、メモリーの取り付けと取り外しに必要な工程です。

このシリーズの工程一覧

PCの仕様

デスクトップPC 第5世代Intel NUCキット NUC5i3RYH

  • 製品コレクション 第5世代Intel Coreプロセッサー・ファミリー搭載 Intel NUCキット
  • 搭載プロセッサー Intel Core i3-5010U Processor (3M Cache, 2.10 GHz)
  • ボード番号 NUC5i3RYB

分解に必要な道具

フィリップスネジ対応のプラスドライバー

プラスドライバーだけで基本的な分解ができます。
(フィリップス型ドライバー。phillips screwdriver)

必要なサイズと利用箇所

2番(Ph2) 本体裏カバーを固定するネジ。
1番(Ph1) CPUファンをマザーボードに固定するネジ、M.2 SSDをマザーボードに固定するネジ、マザーボードとシャーシを固定するネジ。
0番(Ph0) CPUファンの金属カバーを固定するネジ。


2010年頃購入した無印良品ドライバーセット8本セット。
左から+00、+0、+1、+2。
全セット内容は、+00、+0、+1、+2。、全-1.8、-3、-6、キリ(マグネット付)。
2021年現在販売されているパッケージにはサイズの記載が無くなりましたが、セット内容は同じです。

マイナスドライバー

ファン本体の金属カバーの爪を外す際に使います。
手でも外せるので必須ではありませんがパーツの破損を予防できます。


ファン本体の金属カバーの爪

おすすめの分解道具

おすすめのスクリュードライバー

NUCの分解で使ったドライバーサイズが全て含んだビットとグリップのセット。
IKEAの家具で使われているヨーロッパで主流のポジドライブ(PZ)規格のネジに対応したビットも付属しているので、IKEA家具を組み立てる方にも最適です。
q?_encoding=UTF8&ASIN=B08296M936&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=onk01-22&language=ja_JP
Amazon | ベッセル(VESSEL)ボールグリップ差替ドライバーセットNo.220W-3 & 精密ビット | DIY・工具・ガーデン
Amazon
[セット内容] ボールグリップ ビット差替グリップ、ビット(+1/+3×110mm、-6/+2×100mm、PZ2/PZ3×110mm、+00、+0、+1、-4、-3×65mm)

 

+1番, +0番を含んだビットセット。
q?_encoding=UTF8&ASIN=B08296VWGB&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=onk01-22&language=ja_JP
Amazon | ベッセル(VESSEL) 剛彩ビット 5本組 片頭+00/+0/+1/-3/4-×65 GS5P-03 & ビットベルトホルダー BB-5【セット買い】
Amazon
[付属ビット] 片頭精密ビット +00 +0 +1 -3 -4

基板コネクター抜き

q?_encoding=UTF8&ASIN=B000TGJSTO&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=onk01-22&language=ja_JP
Amazon | エンジニア 基板コネクター抜き SS-10
Amazon
CPUファンに電源を供給する小さなPHコネクタを引き抜くのに便利です。


この写真のような小さな電源コネクターを引き抜く際に、基板コネクター抜きを使うと簡単に引き抜け、破損を予防できます。

電源、モニターなどのケーブル類をNUCから外す


分解前のNUC本体
電源、モニターなどのケーブル類、外付けストレージなどを全て外します。

本体裏のカバーを外す


NUCを裏返します。


底面の四隅にある4本のネジを緩めます。
プラスドライバーのサイズは2番です。
ネジは脱落防止処理がされているのでカバーからは外れません。カバーとシャーシとの固定が外れたと感じたら緩めるのを止めます。


カバーを持ち上げて開きます。
SATAケーブルと、SATA電源ケーブルがマザーボードと繋がれているのでゆっくりとカバーを開けます。

カバー裏には2.5インチストレージを取り付け可能です。

パーツをマザーボードから取り外す


マザーボードに接続されたSATAケーブルと、SATA電源ケーブル

コネクタを破損しないように取り外します。


M.2 SSDが取り付けられた状態

M.2 SSDを固定するネジは最初からNUCに付属しています。
プラスドライバーのサイズは1番です。


ストレージ、メモリー、カバーを外した状態

次の分解工程 マザーボードをシャーシから取り外す方法 : 第5世代NUC分解ガイド2021年12月版

このシリーズの工程一覧

インデックス : 第5世代NUC分解ガイド2021年12月版 に戻る。

以上

広告
デル株式会社
Amazon プライム対象