マザーボードをシャーシから取り外す方法 : 第5世代NUC分解ガイド2021年12月版

目次

概要

この投稿は、インデックス : 第5世代NUC分解ガイド2021年12月版 の工程の一つです。

ここでは、マザーボードをシャーシから取り外す作業手順を写真と共に紹介します。

CPUファンの掃除・修理・交換や、CPUヒートシンクの掃除・放熱グリスの塗り直しをする際に必要な工程です。

このシリーズの工程一覧

PCの仕様

デスクトップPC 第5世代Intel NUCキット NUC5i3RYH

  • 製品コレクション 第5世代Intel Coreプロセッサー・ファミリー搭載 Intel NUCキット
  • 搭載プロセッサー Intel Core i3-5010U Processor (3M Cache, 2.10 GHz)
  • ボード番号 NUC5i3RYB

分解に必要な道具

フィリップスネジ対応のプラスドライバー

プラスドライバーだけで基本的な分解ができます。
(フィリップス型ドライバー。phillips screwdriver)

必要なサイズと利用箇所

2番(Ph2) 本体裏カバーを固定するネジ。
1番(Ph1) CPUファンをマザーボードに固定するネジ、M.2 SSDをマザーボードに固定するネジ、マザーボードとシャーシを固定するネジ。
0番(Ph0) CPUファンの金属カバーを固定するネジ。


2010年頃購入した無印良品ドライバーセット8本セット。
左から+00、+0、+1、+2。
全セット内容は、+00、+0、+1、+2。、全-1.8、-3、-6、キリ(マグネット付)。
2021年現在販売されているパッケージにはサイズの記載が無くなりましたが、セット内容は同じです。

マイナスドライバー

ファン本体の金属カバーの爪を外す際に使います。
手でも外せるので必須ではありませんがパーツの破損を予防できます。


ファン本体の金属カバーの爪

おすすめの分解道具

おすすめのスクリュードライバー

NUCの分解で使ったドライバーサイズが全て含んだビットとグリップのセット。
IKEAの家具で使われているヨーロッパで主流のポジドライブ(PZ)規格のネジに対応したビットも付属しているので、IKEA家具を組み立てる方にも最適です。
q?_encoding=UTF8&ASIN=B08296M936&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=onk01-22&language=ja_JP
Amazon | ベッセル(VESSEL)ボールグリップ差替ドライバーセットNo.220W-3 & 精密ビット | DIY・工具・ガーデン
Amazon
[セット内容] ボールグリップ ビット差替グリップ、ビット(+1/+3×110mm、-6/+2×100mm、PZ2/PZ3×110mm、+00、+0、+1、-4、-3×65mm)


+1番, +0番を含んだビットセット。
q?_encoding=UTF8&ASIN=B08296VWGB&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=onk01-22&language=ja_JP
Amazon | ベッセル(VESSEL) 剛彩ビット 5本組 片頭+00/+0/+1/-3/4-×65 GS5P-03 & ビットベルトホルダー BB-5【セット買い】
Amazon
[付属ビット] 片頭精密ビット +00 +0 +1 -3 -4

基板コネクター抜き

q?_encoding=UTF8&ASIN=B000TGJSTO&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=onk01-22&language=ja_JP
Amazon | エンジニア 基板コネクター抜き SS-10
Amazon
CPUファンに電源を供給する小さなPHコネクタを引き抜くのに便利です。


この写真のような小さな電源コネクターを引き抜く際に、基板コネクター抜きを使うと簡単に引き抜け、破損を予防できます。

パーツをマザーボードから取り外す

マザーボードにM.2 SSDが付いている場合は取り外しておきます。


マザーボードに接続されたSATAケーブルと、SATA電源ケーブル

コネクタを破損しないように取り外します。


M.2 SSDが取り付けられた状態

M.2 SSDの下にマザーボードとシャーシを固定するネジがあるためSSDを取り外す必要があります。
M.2 SSDを固定するネジは最初からNUCに付属しています。
プラスドライバーのサイズは1番です。


オンボードのワイヤレスアダプタ「Intel Dual Band Wireless-AC 7265(Bluetooth内臓)」とそれに接続された2本のアンテナです。
モデル名は「7265D2W」。

2本のアンテナ線をアダプタから取り外します。
接続時は、グレーの線はAUX△印へ、黒い線はMAIN▲印へ。
AUXとMAIN端子、どの色のアンテナ線が繋がっていたかを記録しておきましょう。


メモリーを含め全てのパーツ、カバーを外した状態

マザーボードをシャーシから取り外す

マザーボードを固定するネジは2箇所。背面端子側の両隅にあります。


1つはM.2 SSDの下側


もう1つはSO-DIMMソケット側


プラスドライバーのサイズは1番です。
最初にネジを緩める際は、交互に徐々に緩めていきます。


マザーボードを取り外している最中の状態

背面端子側を持ち上げます。
前面端子が引っかかって持ち上がらない場合は、ボードを平行に少しだけ持ち上げたり前後に動かしながら背面端子側を持ち上げます。


マザーボードをシャーシから取り外した状態

マザーボード両面のレイアウト概要


マザーボード裏面(底面、Bottom)の全体像

背面端子側を手前に向けた状態です。
裏面にはメモリー、SSDを取り付けます。


マザーボード表面(Top)の全体像

前面端子側を手前に向けた状態です。
表面にCPUとCPU冷却装置が配置されています。
手前がCPUファン、奥がヒートシンクです。

前の分解工程 ケース裏面カバーの開け方 : 第5世代NUC分解ガイド2021年12月版

次の分解工程 CPUファンをマザーボードから取り外す方法 : 第5世代NUC分解ガイド2021年12月版

このシリーズの工程一覧

インデックス : 第5世代NUC分解ガイド2021年12月版 に戻る。

以上

広告
広告
広告
デル株式会社
Amazon プライム対象