Windows 11のインストール用USBメモリをメディア作成ツールで作成する方法

目次

概要

この投稿では、Windows 11をSSDやHDDに再インストールまたはクリーンインストールするためのインストールメディア(インストーラー)を、Microsoftが無料で提供している「メディア作成ツール」でUSBメモリ(USBフラッシュドライブ)に作成する方法と手順を紹介します。

このインストールメディアで、Home、Pro、Educationエディションのインストールが可能です。
インストールメディアにはUSBフラッシュドライブやDVDが使用でき、いずれも少なくとも8GBの空き領域が必要です。

メディア作成ツールにて、Windows 11 イメージファイル(ISOファイル)のダウンロードもおこなえます。

Windows 11のダウンロード、インストールにはライセンスは必要ありません
Windows 11のインストールメディアの作成、イメージファイルのダウンロードやインストール時にはライセンス入力は不要です。
Windows 11のインストール完了後は、30日間だけ未認証状態で利用できるため、ライセンス購入前に動作検証が出来ます。

USBフラッシュドライブとUSBメモリの表記
説明中はUSBメモリの表記をMicrosoftのドキュメントにのっとりUSBフラッシュドライブと記載します。

作業PCの構成

デスクトップPC Intel NUC5i3RYH

  • CPU Intel Core i3-5010U (第5世代。3M Cache、2.10GHz)
  • 搭載したメモリー 2x8GB 1.35V DDR3L-1600(PC3L-12800) SO-DIMM
  • 対応メモリー DDR3L-1333/1600 1.35V SO-DIMM。最大16GB。
  • GPU Intel HD グラフィックス 5500
  • 映像出力端子 Mini-DP 1.2、Mini-HDMI 1.4a
  • 導入年月 2015年5月

OS Windows 10 Pro 64bit バージョン 21H1

Windows 11 インストールメディア Kingston DataTraveler 100 G3(DT100G3) USBフラッシュドライブ 容量16GB

今回使ったUSBフラッシュドライブと同類の製品

スライドカバー式のUSBメモリ。キャップを無くす心配がありません。

Amazon | Kingston USBメモリ 32GB USB3.0 DataTraveler 100 G3 DT100G3/32GB 5年保証
Amazon

作成手順

Windows 11 メディア作成ツールをダウンロードする

Windows 11 メディア作成ツール ダウンロード(Microsoftのページ)
ファイル名 MediaCreationToolW11.exe
容量 約10MB (このファイルにはOSインストール用イメージファイルは含まれません。このあとの手順で約5GBのOSがダウンロートされます)
2021年10月31日時点でのWindows 11 Proのバージョンは21H2です。

デスクトップなど任意のフォルダに保存します。

メディア作成ツールを実行してインストール用USBフラッシュドライブ作成する

USBフラッシュドライブをPCに挿す


ダウンロードした「MediaCreationToolW11.exe」を実行する
※関係の無いストレージは外しておくことを推奨します。誤ってそこにインストーラーを作成してしまうと、そのストレージのデータが消えてしまいます。


「準備ができるまで少しお待ちください」画面
「次へ」をクリック


「適用される通知とライセンス条項」画面
「同意する」をクリック


「準備ができるまで少しお待ちください」画面
「次へ」をクリック


「言語とエディションの選択」画面
言語 日本語
エディション Windows 11
今回は初期値のままで進めますが、言語を英語などに変更する場合は「このPCにおすすめのオプションを使う」のチェックを外します。
エディションはWindows 11のみ選択可能です。
Windows 10とは違い「アーキテクチャ(64ビット、32ビット)」の選択はありません。
「次へ」をクリック


「使用するメディアを選んでください」画面
[選択する] USBフラッシュドライブ
「次へ」をクリック


「USBフラッシュドライブを選んでください」画面
対象のUSBフラッシュドライブを選択して「次へ」をクリック

トラブルシューティング

「USB フラッシュ ドライブが見つかりません。」と表示される場合は、
Windows 10 フォーマットできないUSBメモリをディスク管理でフォーマットする方法をご覧ください。

問題がなければこちらへ


「Windows 11 をダウンロードしています」画面
Windoww 11のダウンロードが開始されます。容量は約5GBあります。
ダウンロードが完了すると自動的に次の画面に進みます。


「Windows 11のメディアを作成しています」画面
作成が完了すると自動的に次の画面に進みます。


「USBフラッシュドライブの準備ができました」画面
「完了」をクリックしてインストールメディア作成完了です。


エクスプローラーでのインストール用USBフラッシュドライブの名称は「ESD-USB」になります。

参考サイト

Windows 11 をダウンロードする | Microsoft
Windows 11 リリース情報 | Microsoft Ignite
Windows 11 の仕様、機能、コンピューターの要件を確認する | Microsoft
Create installation media for Windows | Microsoft Windows support

以上

おすすめのUSBメモリ

「USB 3.0」「USB 3.1 Gen 1」「USB 3.2 Gen 1」は同じ規格です。
USBメモリの転送速度を最大限発揮するには、PC側もUSB3.0に対応している必要があります。
[関連] USB 3.0、3.1 Gen 1、3.2 Gen 1は同じ転送速度。名称と速度早見表

64GB以上利用時のフォーマット形式
Windows 10において、容量が64GBが32GBまでしか認識されていない場合、FAT32形式でフォーマットされている可能性があります。
64GB以上認識されるようにするにはexFATやNTFSでフォーマットしなおします。
[関連] Windows 10 フォーマットできないUSBメモリをディスク管理でフォーマットする方法

USBメモリはSSDに比べて寿命は短く速度が遅い
USBメモリとSSDは記憶媒体にNAND型フラッシュメモリを用いる点は同じですが、USBメモリはSSDに比べて寿命は短く速度が遅いです。
また長期間の放置でデータが消失するので、データを長期保存する用途には向きません。
USBメモリはあくまでもデータの短期保存や、コピーしたデータを移動するためのツールとしてご利用ください。

比較的 耐久性が高いのはSLCとMLC
データをNAND型フラッシュメモリの種類には耐久性が高い順に主に次の4種類があります。
SLC > MLC > TLC > QLC
SLCとMLCは耐久性が高く、価格も高価です。TLC、QLCは低価格、大容量を実現しています。
2022年現在、メーカー側で特に記載が無い場合はTLCかQLCと考えられます。

筆者は、Windowsインストール用のインストールメディア作成やドライバーの保存などの書き頻度の低い用途では、1000円ほどの容量32GBのUSBメモリを利用しています。

連続読込速度 最大200MB/s


Amazon | キングストン 高速USBメモリ 32GB USB3.2(Gen1)/3.1(Gen1)/3.0 キャップレス 最大転送速度 200MB/s DataTraveler Kyson DTKN/32GB
Amazon
[最大連続読込]
容量 32GB~64GBは 200MB/s
容量128GB~256GBは 200MB/s
[最大連続書込]
容量 32GB~64GBは 非公開
容量128GB~256GBは 60MB/s

 


Amazon | 【 サンディスク 正規品 】5年保証 USBメモリ 32GB USB 3.0 スライド式 SanDisk Ultra 読取最大130MB/秒 SDCZ48-032G-JA57
Amazon
[最大連続読込] 130MB/s

連続読込速度 最大100MB/s


Amazon | 【 サンディスク 正規品 】5年保証 USBメモリ 32GB USB3.2(Gen1)/3.1(Gen 1)/3.0 超小型 SanDisk Ultra Shift 読取最大100MB/秒 SDCZ410-032G-J35
Amazon
[最大連続読込] 100MB/s

 


Amazon | エレコム USBメモリ 32GB USB3.2(Gen1) ノック式 ブラック MF-PKU3032GBK/E
Amazon
[最大連続読込] 100MB/s

連続読込速度 最大90MB/s

発売日 2020年4月

Amazon | バッファロー【国内メーカー】 USBメモリ 32GB ノックスライド式 USB3.2(Gen1)/3.1(Gen 1)/3.0/2.0 充実サポート RUF3-KS32GA-BK/N【Amazon.co.jp限定】
Amazon
[最大連続読込] 90MB/s

 

発売日 2017年4月

Amazon | BUFFALO ノックスライド USB3.1(Gen1) USBメモリー 32GB ピンク RUF3-KS32GA-PK
Amazon
[最大連続読込] 90MB/s

速度 非公開 USB3.0


Amazon | トランセンド USBメモリ 32GB USB 3.1 スライド式【データ復旧ソフト無償提供】PS4動作確認済 TS32GJF790KBE【Amazon.co.jp限定】
Amazon
[最大連続読込] 非公開

 


Amazon | キングストン Kingston USBメモリ 32GB USB3.2(Gen1)/3.1(Gen1)/3.0 キャップ式 DataTraveler Exodia DTX/32GB
Amazon
[最大連続読込] 非公開

 


Amazon | KIOXIA(キオクシア) 旧東芝メモリ USBフラッシュメモリ 32GB USB3.2 Gen1 日本製 国内正規品 Amazon.co.jpモデル KLU301A032GW
Amazon
[最大連続読込] 非公開

高耐久MLCチップ採用

高耐久SLCチップ採用

M.2 PCIe NVMe SSDを検討する

2021年現在、ノートPCのストレージはM.2 PCIe NVMe SSDが主流になりつつあり、1TBも入手しやすい価格になりました。

転送方式がPCIe3.0x4の場合、規格上の最大転送速度は約4GB/sです。
エントリーモデルはシーケンシャル読み取りと書き込みは1000MB/s台となりますが、SATA3.0の最大速度600MB/sよりも充分高速です。価格も発熱も控えめです。
ハイエンドモデルは規格上の最大速度に近づく分、熱暴走を防ぐための放熱対策が重要になります。


Amazon | M.2 PCIe NVMe SSDの一覧を見る
Amazon

M.2 SATA SSDを検討する

HDDよりも高速で低発熱なSATA SSDは、HDDからの乗り替えに最適です。
転送方式がSATA3.0の規格上の最大転送速度は600MB/s(6Gbps)です。


Amazon | M.2 SATA SSDの一覧を見る
Amazon

2.5インチ SATA SSDを検討する


Amazon | 2.5インチ SATA SSD一覧を見る
Amazon

Microsoft Windows 11のライセンス購入を検討する

Windowsの種類
Windows 11を個人で使う場合、ProHomeの2種類から選ぶこととなります。テレワーク等、仕事でも使うなら情報保護、暗号化、リモートデスクトップに対応したProにしておいた方が良いでしょう。他にも最大4つのCPUと6TBのメモリをサポートしている「Pro for Workstations」、企業で一括管理するのに適したEnterprise版もありますがここでは省きます。

お使いのPCが Windows 10バージョン 2004 以降ならば、[設定] > [更新とセキュリティ] の [Windows Update] で無償更新が可能です。

パッケージ版かダウンロード版か
インストーラーを自分で作れない場合はパッケージ版を選ぶこととなります。
  • パッケージ版
    • 郵送なので到着まで数日待つ必要がある。
    • Windows 11のインストーラーが作成済みのUSBメモリが付いてくる。
  • ダウンロード版
    • 郵送を待つことなくすぐにライセンスを取得できる。
    • インストーラーの作成は自分でUSBメモリ等を用意しておこなう。
Windows 7 のサポートは2020年1月14日に終了しています
サポート切れのOSの使用は多大なリスクを伴います。マイクロソフトからOSのセキュリティ更新プログラムが受けられなくなり、ウイルス感染、個人情報の漏えいのリスクを負います。被害者のつもりが加害者になってしまい、自分自身や家族だけでなく他者にも悪影響を及ぼします。余裕をもって最新OSにアップグレードしておきましょう。
・Windows 8.1 のサポートは 2023年1月10日にサポート終了予定です。

Windows 11 Proのライセンス購入方法

Amazonで購入の際は「販売元」が「Amazon.co.jp」であるものを推奨します。

パッケージ版(USBメモリ版)

Amazon | Windows 11 Pro 日本語版
Amazon パソコン工房

Windows 11 Homeのライセンス購入方法

Amazonで購入の際は「販売元」が「Amazon.co.jp」であるものを推奨します。

パッケージ版(USBメモリ版)

Amazon | Windows 11 Home 日本語版
Amazon パソコン工房

ライセンス購入前にインストールを試すことができます。

ストアでのライセンス購入前に無料でインストールイメージをMicrosoftのサイトからダウンロードしインストールをおこなえます。インストールメディアはUSBメモリやDVDなどを使います。

[方法]

広告
広告
デル株式会社
広告

Amazon プライム対象